今日のクルミ / Today with Kurumi

今朝もクルミは早起きでした。幸い雨ではなかったので、私は早朝の散歩を楽しむこととしました。そして私はマネープランナーさんとの 2 回目の面談の日でした。「人生 100 年時代です」とプランナーの人は言うのですが、まだ、実感が湧いてきません。何歳まで働いて、何歳で車を手放して、そんな話をしてきました。100 歳までを考えるとあと 33 年もあります。まだまだ働かなければならないと考える自分と、これからも楽しめるという自分が葛藤を始めました。今日、クルミは外に出ても直ぐに帰ってきてしまいました。ソファーの上で私たちと一緒にいるのが安心なのかも知れません。

Kurumi got up early this morning as well. Fortunately it wasn’t raining so I decided to enjoy an early morning walk. And it was the day of my second interview with Money Planner. The planner says, “It’s 100 years of life,” but I haven’t realized it yet. I’ve been talking about how old I stop working and how old I stop driving my car. Considering up to 100 years old, there are 33 years left for me. I started to struggle with myself, I still have to work, and I can enjoy such long time. Today, Kurumi came back soon after he went out. It may be he feels safe to be with us on the sofa.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください