今日のクルミ / Today with Kurumi

氷点下の朝、昨日の雪が凍っています。屋根の太陽電池パネルにも雪があり、溶けるまでは発電ができません。気温は低いですが、快晴の空、お昼には屋根の雪も溶けて発電が始まりました。そんな今日、電力会社の安全確認検査が終わり、正式に小さな発電所として登録されました。午後、雪がすっかり溶けた庭に短い時間でしたがクルミと一緒に出ることができました。今日も薪ストーブで暖かくして過ごします。

Yesterday’s snow was frozen in the morning when the temperature down to below zero. There is also snow on the solar panels on the roof, and it cannot generate electricity until snow melts. Although the temperature is low, the clear sky and the snow on the roof melted at noon and power generation started. Today, the safety confirmation inspection of the electric power company has been completed, and it has been officially registered as a small power plant. In the afternoon, I was able to get out with Kurumi in the garden where the snow had completely melted for a short time. Let us stay warm with a wood stove.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください