テレワーク / Telework

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

※「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語

テレワークは働く場所によって、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の3つ分けられます。

日本にはテレワーク協会という法人があることを知りました。上の情報はそのサイトからのものです。テレワーク = 自宅勤務ではないことも理解できます。今日から今月いっぱいは私も会社には行かずに自宅で作業することとしました。幸い、環境は整っていますが、人と顔を合わせずにどれだけ確かに仕事ができるものか、挑戦です。これを機会に日本でもテレワークの導入が広がることと思います。

I learned that there is a telework association in Japan. The information below is from that site. You can also understand that telework = not working from home. From today to the end of this month I decided to work from home without going to work. Fortunately, the environment is in place, but the challenge is how surely you can work without having to meet people. With this opportunity, I think the introduction of telework will spread in Japan.

Telework is a flexible way of working wherever you are, using information and communication technology (ICT).

A term coined for “tele = distant place” and “work = work”

Telework can be divided into three types depending on where you work: home-based telework (work from home), mobile work, and facility-based telework (satellite office work, etc.).

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください