扉修理作業 / Repair the door

我が家も20年近く経つと、手入れが必要な箇所が増えてきます。客間の扉にも変化が現れてきました。開け閉めする度に異音が発生します。良く見ると組み合わされた木に隙間が出ています。無垢の木材でできているので重量があります。妻に手伝ってもらいやっとの思いで取り外し、修理してみました。この先またずれてきたら、その時は接着剤を流し込んでみようと思います。

In almost 20 years, the number of places that need to be maintained increases in my house. Problems have also appeared in the door of the customers room. Every time I open and close, an abnormal noise is generated. I then looked closely, there is a gap in the combined tree joint. Because it is made of solid wood, it is heavy. I removed it and repaired it with my wife’s help. If it shifts again, I will try to pour the adhesive.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください