今日のクルミ / Today with Kurumi

パソコンが入った重たいカバンを持って久しぶりに会社まで電車で通勤しました。朝夕の電車は混んでいて、コロナウィルス感染問題が始まる前の状態に戻ったようです。しかし、戻っていないのは乗客全員がマスクを着用していることです。そして、銀杏並木を歩く人もマスクを着用しているのは少し違和感があります。梅雨が明けると強い陽射しが家を照り付けます。今年も日除けを取り付けました。ロープを使って雨の日は簡単に巻き上げられるように工夫しています。クルミとは短い時間の今日でした。

I carry a heavy bag with a computer and commute to work by train for the first time in a while. The morning and evening trains were crowded and seemed to have returned to what they were before the coronavirus infection problem began. But what hasn’t returned is that all passengers are wearing masks. And it feels a little strange that people walking along the Ginkgo trees also wear masks. After the rainy season, strong sunlight illuminates the house. I installed a awning this year as well. I used ropes to make it easy to wind up on rainy days. It was a short time today with Kurumi.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください