今日のクルミ / Today with Kurumi

クルミは今日も元気です。朝の食事を終えるとすぐに玩具箱を覗き込んでいました。最近は自宅にいる時間が増えたので、クルミは私とよく遊びます。午後は少し遠くのショッピングモールまで買い物に行きました。ここにはクルミを預けることができるのでクルミも一緒です。一時預かりの手続きをしているとクルミは察知したのか私を見つめていました。まるで「置いていかないで」と言っているようでした。犬は人間の言葉をしゃべることができませんが、これだけ永く一緒に生活していると気持ちが通い合うようになって楽しいです。

Kurumi is fine today. As soon as he finished his morning meal, he was looking into the toy box. Kurumi often plays with me because I spend more time at home these days. In the afternoon, we went shopping to a shopping mall a little far away from home. There is a shop we can leave Kurumi here, so Kurumi was with us. Kurumi was staring at me because he noticed that he will be kept here. He was like saying, “Don’t leave me.” Dogs can’t speak human language, but it’s fun to be able to communicate with each other after living together for such a long time.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください