ペルチェ素子 / Peltier element

このファンは 6 年前に購入して使っています。ストーブの上に置いて、温度差を電圧に変換するペルチェ効果を利用してモーターを駆動しています。ペルチェ素子は電圧と温度の双方向変換が行えるもので、冷却と加熱が簡単に行えます。さて、このファンに使われている素子はどの程度の電圧が出るのか知りたく、電圧計を取り付けてみました。ストーブの温度が 200 ℃くらいで約 1 V の電圧が発生していました。世の中にはもっと効率の良い素子もあると思いますが、実際に測定してみることができました。メーターの針が小さいので遠くからは読みにくいですが、ソファーで座っていても温度を知ることができそうです。

This fan was purchased and used 6 years ago. It is placed on the stove to drive the motor using the Peltier effect, which converts the temperature difference into a voltage. The Peltier element can convert voltage and temperature in both directions, and can be easily cooled and heated. Well, I wanted to know how much voltage the element used in this fan outputs, so I installed a voltmeter. When the temperature of the stove was about 200 ° C, a voltage of about 1 V was generated. I think there are more efficient devices in the world, but I was able to actually measure the voltage. Since the point of the meter is small, it is difficult to read from a distance, but it seems that I can know the temperature even if I am sitting on the sofa.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください