ネットワーク環境 / Network at home

メッシュ WiFi という機能が個人の宅内でも利用できるような機器が増えてきました。これまでは自宅の一階と二階に別々の SSID でカバーしてきましたが、移動する都度、接続を変更してやる必要があり不便に感じていました。そこで、この自宅勤務が続く中、機材の交換を行いました。ASUS 社から発売されている RT-AX92U を 2 台、通信販売で購入、設定をしてみました。2 台でメッシュ WiFi 機能を作り、自宅のほぼ全域を同じ SSID でカバーしてくれます。大元のルーターはそのままなので、RT-AX92U はアクセスポイントモードです。この設定でもメッシュを実現してくれるので助かります。これでまた数年はこの環境でネットワークを楽しむことができます。写真左がこれまで一階で使っていた RT-AC3200、右が今回設置した RT-AX92U。

There is an increasing number of devices that can use the function called mesh WiFi even at home. Until now, I used to cover the first floor and second floor of my house with different SSIDs, but I felt inconvenient because I had to change the connection each time I moved. So, while I was working from home, I replaced the equipment. I purchased and set up two RT-AX92Us sold by ASUS via mail order. Two devices make a mesh WiFi function and cover almost the entire home with the same SSID. The RT-AX92U is in access point mode because the original router remains the same. Even with this setting, it will be helpful because it will realize a mesh. Now we can enjoy network in this environment for several years again. The picture in left is the unit I have been using RT-AC3200.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください