IPv6 ?

IP アドレスの枯渇問題を解消するためが理由と聞きますが、IPv6 という通信方式が採用されています。私も今年の始め頃からこの方式に切り替えてきました。通信速度も改善されましたが、時々、接続が不安定になったり、IPv6 に対応していないサイトとの接続では問題がありました。今回、宅内の NAS を変更したことをきっかけに IPS に現状を問い合わせたところ、新しいオプション IPv6 オプションライトなるものがあることを知りました。そこで早速申し込んで切り替えてみました。このオプションでは VPN で宅内からアクセスも可能となります。しばらくこれで様子をみてみます。

I heard that the reason is to solve the problem of IP address exhaustion, but a communication option called IPv6 is adopted. I have switched to this option since the beginning of this year. Although the communication speed was improved, sometimes the connection became unstable or there were problems connecting to sites that did not support IPv6. This time, when I asked IPS about the current situation after changing the NAS in my house, I found out that there was a new option called “IPv6 option light”. So I applied immediately and switched. This option also allows access from the outside to home via VPN. Let me take a look at this for a while.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください