単回使用 / Single Use

先日、機内誌を読んでいて知ったのですが、ANA の国内線では従来のヘッドフォンからイアフォンに変わったそうです。このイアフォンは持ち帰ることができるもので、ANA としては従来のヘッドフォンの再利用費用と不具合時の対応費用よりも安価と試算されたのでしょう。また、自分で持っているイアフォンを使う人が増えたことも理由と書かれていました。これまで、医療機器の仕事をしてきましたが、再利用するためには洗浄、消毒、滅菌など手間と費用がかかります。品質を落とすことなく、安価で単回使用の製品ができると使う側も安心ですね。

I read a inflight magazine when return to Japan last time and recognized that ANA started the service provide the single use earphone instead of the reusable headset for domestic flights.  There are customers use their own headset or earphone and the cost to reuse the device are the reason I guess.  I have worked with the reusable medical devices but it is preferable for the patient use the single use devices with safe and comfort.

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください